枢木あおいの無修正・流出動画まとめ!「VRの女王」と言われる理由やデビューのきっかけは?

無修正AV女優

合法ロリ体型に可愛らしい声で話す京都弁が魅力的な、枢木あおい。

今回は枢木あおいの無修正・流出動画情報を紹介します。

枢木あおいのプロフィール

別名義 山内愛、あやか、菜月ゆかり、くろき葵
生年月日 1998年3月20日(24歳)
身長/体重 155㎝/非公開
スリーサイズ B:82-W:59-H:88(Dカップ)
活動期間 2017年~
公式Twitter https://twitter.com/aoi_krrg
公式YouTube https://www.youtube.com/watch?v=B48TMEeQtD8

2017年5月に「高級料亭で働く京都出身はんなり美少女がAVデビュー」で、キャンディから専属女優としてAVデビュー。

目が大きいアイドル系の可愛らしい顔立ち、小ぶりなバストが特徴のロリ系AV女優。出演作では、可愛らしい容姿を活かした妹役や大学生から若妻と幅広い役をこなしています。高い演技力にも定評があり、発売した作品は常にランキング上位を占めています。

デビュー後は無垢とも専属契約を結んで2作品発売しましたが、現在は企画単体女優に転身してAV活動を続けています。

枢木あおいの地下アイドル時代

AVデビューする前の高校時代、枢木あおいは地下アイドルをやっていました。所属していたユニット名や詳細な活動内容などは不明です。

しかし、学業と並行しながらしていたようで、本人は本腰を入れてなかったようです。

舞台にも、誘われて気が向いたら出る程度とインタビューでも語っていました。

枢木あおいが「VRの女王」と言われる理由

2020年5月にKMPのベスト作品で、「VRの女王」と表記されたからだと思われます。

260本という出演本数の多さ、リアルなセックスをしている気分になれるとユーザーからも高い評価を得ています。

可愛らしい表情とスレンダーボディで表現される激しいプレイは、至近距離で見ても違和感がありません。

コスプレなど可愛さメインの作品から、中出しなどが見られるプレイメインの作品まで多くのVR作品があります。

枢木あおいがAVデビューしたきっかけは?

興味があり、自分で応募したとインタビューで明かしています。

AV業界にもエッチな事にも興味があり、イって潮を吹いてみたくて応募したそうです。

枢木あおいの無修正動画・流出動画まとめ

2021年10月後半の大量流出騒動の中で、枢木あおいの無修正動画も2つ流出しました。

新大久保で見つけたオルチャンガール 理想高めなハタチ!

SODから2020年2月に発売された作品で、新大久保で見付けた素人娘とマジックミラー号でセックスする素人モノの内容。

2人の男優にマッサージされた後、パンティを脱がして局部が晒されます。局部の色は見えますが、カメラが遠くアップはありません。

フェラの後、ゴム付きでの挿入に入ります。挿入前で焦らして結合部を見せた後に、ピストンを行います。結合部がアップになるので、背面側位や背面騎乗位でのピストンがよく見えます。

最後は中出しでのフィニッシュですが、ゴムが付いているので疑似中出しです。

ほろ酔い女子社員

SODから2020年2月に発売された作品で、先輩のAV監督に口説かれてホテルでハメ撮りされる内容。始まって30分くらいで主観フェラが始まり、バイブプレイに入ります。

バイブを挿入する瞬間は少し見えます。その後に、ゴム付きでの挿入になります。バックと正常位の体位で下半身が何度かアップになり、バイブ挿入時よりピストンの様子が見えます。

最後はゴムを付けたままでのフィニッシュとなります。その後は手コキでの射精で終了となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました